国際結婚してみたら

アメリカ人の旦那を持つアラフォーが、国際結婚・マイホーム購入・商品レビューを発信していくブログ

そのほか 商品レビュー

フレッツ光クロス10ギガ(Gbps)が超高速!実際に速度を実測してみた

2020年10月29日

引越を機に自宅のインターネット環境を最高にしようと、通信速度最大10Gbpsの「NTTフレッツ光クロス」を契約しました。普段からPDFのダウンロードや画像保存に時間をかけていましたが、通信速度を速くしてU-NEXTの動画を高画質で観たり、いつかは4Kの動画も観たいと思っていたので、待望の10ギガ開通です。開通してしばらく経ったので状況をまとめてみました。

フレッツ光クロスを使えるプロバイダ

地域にもよりますが、NTTから紹介されたフレッツ光クロスを使えるプロバイダは5つでした。NURO 光、@nifty、ぷらら、BB.excite、ASAHIネットです。

プロバイダとは

プロバイダは、光回線等を通じてお客さまのご自宅とインターネットをつなげる事業者で、インターネットのご利用にはフレッツ光のご契約とは別に、プロバイダとのご契約が必要です。

私が選んだプロバイダ

一番高速なプロバイダはnuroだと思っていたのでnuroにする予定でしたが、残念ながら私が住むマンションはサービス提供エリアに入っていなかったので他社を選ぶことに。同じフレッツ光クロスでも月額100円くらい金額が違うようなので、安いプロバイダのぷららを選びました。

フレッツ光クロスの工事

申し込みをしてから工事の日程を決めます。私の住んでいるマンションはインターネットを使っている人が少ないようで、工事に30分くらい時間がかかりました。工事が終わって設定された機械はこちらです。

NTTの人からは、工事が終わってから2~3日は接続設定の為にインターネットが使えないと言われました。しかし、私の家では2~3時間後に使えるようになりました。

ちなみに使える状況は上の画像にあるランプのとおりです。データ通信が青く光ればOKです。設定してすぐに使えないのは不安ですが、必ずランプはつきます。

フレッツ光クロスの速度を実測(有線・無線)


早速、インターネットの速度を検証してみました。有線で試した結果は、ダウンロードが1643Mbps、アップロードが1244Mbpsでした。速い!

そして無線ランで試した結果は、ダウンロードが109Mbps、アップロードが116Mbpsでした。普通に高速なので大満足です。

フレッツ光クロスの個人的評価(レビュー)

インターネットの速度が速いからストレスを感じず作業ができます。無線ランでも高速ですが、優先にするとさらに超高速に!マンションでは契約できないというレビューを目にしますが、私はマンションに住んでいて契約をしました。月額料金は通常よりも高くなりますが、その分速度を気にせず使えます。また、4Kのテレビやパソコンをお持ちの方であれば4Kの動画視聴が可能です。

コロナの影響でリモートワーク化が進んでいる今、速度の速いインターネット環境で仕事をしたい方はフレッツ光クロスを検討されても良いのかなと思います。


-そのほか, 商品レビュー

Copyright© 国際結婚してみたら , 2020 All Rights Reserved.