国際結婚してみたら

アメリカ人の旦那を持つアラフォーが、国際結婚・マイホーム購入・商品レビューを発信していくブログ

ライフスタイル 住まい

都心の狭い家か少し離れた広い家か、買うならどちら?

2020年7月18日

昨年から中古マンションの物件を探してもうすぐ1年になります。少し前までは今住んでいる家から近いところを探して毎日スーモで新着チェックをしていましたが、数週間前から他の駅も検討するようになりました。その駅は都心から離れるのですがギリギリ東京都。少し安くて広くなり、旦那の職場からは近く、逆に私の職場は遠ざかります。

先週いくつか内見がてら駅周辺の探索をしたところ、大きなスーパーもあって都心まで数十分と悪くない感じでした。旦那も希望のエリアとは違うけれど安くて広くて駅から近いのであれば……と候補に考えてくれるように。実を言うと、旦那は今の家から歩いて3分ほどの中古マンションが気になっていました。専有面積が狭いので私は消極的でしばらくの間この件で夫婦喧嘩が絶えなかったのですが、実際に室内を見てみるとなんとかなりそう。だけど、ひとつだけ気になる点がありました。

それは、隣が高速道路!
騒音に関しては問題ないけれど排気ガスが気になります。それもあってか、その部屋はなかなか売れずに少し値下げされていました。

一方、都心から離れたギリギリ東京都の駅は駅から徒歩圏内で広い。広さの割には安くて素晴らしいと私もかなり気になっていますが、色々物件を見ていくうちに都心から離れた地で一生暮らすのか……と不安になっています。今住んでいるマンションは電車に乗らず、デパートや家電屋さんにも行けて最高に便利です。どちらが二人にとって幸せな選択なのでしょうか。考えているうちに優良物件は売買が決まっていくのでずっと悩むわけにはいきませんが、そろそろ決断しないといけませんね。というか、永住権が取れてからにするかその前にするかも決めないとです。

マイホーム購入までのまとめ

永住権を申請中の旦那と、会社員の私がマイホームを手に入れるまでの過程です(現在進行中)。 1.家を買いたい!永住権が無い外国人でも住宅ローンの審査ができる銀行はどこ? 2.都内の中古マンションを内見し ...

続きを見る

-ライフスタイル, 住まい
-

Copyright© 国際結婚してみたら , 2020 All Rights Reserved.