国際結婚してみたら

アメリカ人の旦那を持つアラフォーが、国際結婚・マイホーム購入・商品レビューを発信していくブログ

ライフスタイル 住まい

住宅ローン新規借り入れ銀行、融資実行日

2020年9月19日

住宅ローンの本審査が通り、住民票の移動や金銭借用書類の記入を終えて、ついに銀行から融資される日が来ました。当日は9時に銀行に到着し、もくもくと書類に署名と押印をしていきます。不動産の担当が言っていましたが、まさに事務作業です。途中から売主さんも到着し挨拶を済ませた後は、売主さんの銀行口座にお金が送金されるのを確認するまで待機になります。

その間は鍵の受け渡しやポストの開け方を売主さんに確認。売主さんから情報を聞き出すのはこれが最後になるので、隣の人はどういった人かなど色々聞いておくと良いでしょう。そしてこの日、銀行に到着してから書類記入、そして売主さんの銀行口座にお金が送金されるまでの時間はおおよそ2時間でした。

長かったマイホーム購入までの道のりはこれで完結です。毎日スーモをチェックしたり、内見に行ったり、審査に落ちて鬱になったりと色々なことがありました。最後にようやく自分が納得できる家を購入できたことはとても嬉しく思います。私と同じように何度も審査に落ちている方もあきらめないでください。物件の購入金額を下げるだけでも変わりますよ☆

マイホーム購入までのまとめ

永住権を申請中の旦那と、会社員の私がマイホームを手に入れるまでの過程です(現在進行中)。 1.家を買いたい!永住権が無い外国人でも住宅ローンの審査ができる銀行はどこ? 2.都内の中古マンションを内見し ...

続きを見る

-ライフスタイル, 住まい
-

Copyright© 国際結婚してみたら , 2020 All Rights Reserved.