国際結婚してみたら

アメリカ人の旦那を持つアラフォーが、国際結婚・マイホーム購入・商品レビューを発信していくブログ

ライフスタイル 住まい

売主との契約が終わったから銀行で本審査の申し込みと口座を作ってきた

前回、物件購入の頭金100万円を売主に渡して不動産売買契約を交わしました。次にやることは、銀行で本審査の申し込み。必要なものは、印鑑証明書、住民票×2、3年前の納税証明書でした。事前審査の申し込みと違って本審査はあまり書く欄が無いので5~10分程度で終了。大きな病気が無いか念入りに確認されたことくらいしか印象にありません。

そして、その流れで新規口座を開設しました。優遇された金利にするには、給与の振込先をこの口座に指定するか積み立てをするかだそうです。私が申し込みをした銀行は駅から遠く、店舗数が少ないので不便そうですが仕方がありません。今後住宅ローンを組む予定の方は新生銀行のようにオンラインで残高管理できる銀行が良いと思います。新規口座を作ってこの日は終了。あとは本審査の結果を待つだけです。

過去に事前審査が通ったのに本審査で落ちるという悲しい出来事があったので、ちょっとトラウマ。現在居住中の売主もこれから引っ越しをするそうなので、もし落ちたら……と思うと気が気ではありません。早く終わらせたい……。

マイホーム購入までのまとめ

永住権を申請中の旦那と、会社員の私がマイホームを手に入れるまでの過程です(現在進行中)。 1.家を買いたい!永住権が無い外国人でも住宅ローンの審査ができる銀行はどこ? 2.都内の中古マンションを内見し ...

続きを見る

-ライフスタイル, 住まい

Copyright© 国際結婚してみたら , 2020 All Rights Reserved.