国際結婚してみたら

アメリカ人の旦那を持つアラフォーが、国際結婚・マイホーム購入・商品レビューを発信していくブログ

そのほか ライフスタイル 住まい 商品レビュー

パナソニックのスピーカー搭載LEDシーリングライト商品レビュー!天井から音が降り注ぐ感動モノ照明

2020年11月5日

パナソニックのスピーカー搭載LEDシーリングライト

天井照明はただ部屋を明るくするだけと思っていましたが、最近は明かりとともに音楽が天井から降り注ぐ照明器具が販売されています。しかも、生活シーンや気分にあわせて光と音をカスタマイズできるのです。今回は、パナソニックが発売しているスピーカー搭載LEDシーリングライトのサウンドシリーズをご紹介します☆

スピーカー搭載LEDシーリングライト サウンドシリーズ

パナソニックのスピーカー搭載LEDシーリングライト

私が購入したのは、パネルタイプ~12畳の「HH-XCF1203A」です。サウンドシリーズは~8畳と~12畳の広さ、そしてパネルタイプとスタンダード(薄型)タイプがあります。

丸型のスタンダードタイプが慣れ親しんだデザインではありますが、角形を選ぶとパネルの照らし分けができて便利です。

パナソニック Bluetoothスピーカー搭載 LEDシーリングライト 12畳 パネル型 HH-XCF1207A
Bluetoothスピーカー搭載でテレビなどの音声を天井から再生、光と音に包まれる新体験を演出。専用アプリ「あかリモ」で光と音の連動を実現 。「キレイコート」搭載でホコリがたまりにくくお手入れらくらく。

スマホで光と音をコントロール

スマホで明るさを設定できる

Bluetoothを接続してスマートフォンで明るさを調整したりON/OFFの切り換えが可能になります。気分に合わせて微妙な光調整ができます。スマホにはパナソニックの専用アプリケーション「あかリモ」のダウンロードが必須。あかリモではこのような画面で設定をすることになります。

パナソニックのスピーカー搭載LEDシーリングライト  パナソニックのスピーカー搭載LEDシーリングライト

勉強、くつろぎ、シアター、だんらん、常夜灯、消灯の6シーンをベースに微妙な明るさも調整できるのがとても良いです。もちろん、リモコンも付属しているのでスマホが無くても大丈夫です。

パナソニックのスピーカー搭載LEDシーリングライト

パナソニックのスピーカー搭載LEDシーリングライト
こちらはパネルタイプならではの照らし分け。右側は明るく左は暗くするとこのような感じになります。

パナソニックのスピーカー搭載LEDシーリングライト

スマホで音楽を再生できる

Bluetoothを接続してスマホに入っている音楽を流すことができます。さらに、音楽だけでなくYouTubeの動画やスマホアプリのゲームの音も流せるのです。私の旦那は好きな音楽をかけながらスマホゲームをしているので、その音が天井から降り注ぎいつも強制的にゲームの音まで聴かされています。

今まで音は前方からスピーカーで聞こえてくるのが普通でしたが、上から音が出ると部屋全体にいきわたる感覚で感動します。音楽を聴く、というよりはバックグラウンドで流れている自然な感じです。

テレビの音声を再生できる

パナソニックのスピーカー搭載LEDシーリングライト
付属のワイヤレス送信機をテレビとペアリングをすることで、テレビの音声を天井のスピーカーから流すことができます。音量はテレビ側で調節します。ちなみに、スピーカーにも右と左があります。

スピーカー搭載LEDシーリングライト商品レビュー

パナソニックのスピーカー搭載LEDシーリングライトは照明器具の中でもお値段が高いので、購入するかどうか迷われている方も多いと思います。買って後悔した!とならないよう、一か月使ってみて気づいたことを書き連ねますので是非参考にしてみてください。

ちなみに、結論から言うと私は買って良かったです。

メリット

  • 照明器具にスピーカーがついているので置き型スピーカーが不要になり、その分スペースが広くなってスッキリ。
  • 天井から音が降り注ぎ、ハイスペックな照明器具に友達がびっくり!自慢できる。
  • スマホで自分好みの明かりや音の調節ができる。
  • 〇時〇分に明かりをつけるといったタイマーの設定ができる。

デメリット

    • BluetoothをずっとONにしなければいけない。
    • ひとつのライトに対してテレビか音楽かどちらかしか設定できない。
    • テレビの音が流れるように設定した場合、毎回確実にペアリングするとは限らない。(テレビをつけても無音な時がある。そういった場合は一度照明の電気を消さないといけない)
    • YouTubeの音を流す時に、元々の動画の音声が小さいとスマホで音量を上げても聞こえづらい。
    • LEDなので寿命はおおよそ10年程度。寿命が来たら本体ごと買い替える必要がある。

こう見るとデメリットのほうが多くなってしまいましたが、よく音楽を聴く方にはおすすめです。我が家はリビングにスピーカー搭載LEDシーリングライトを2つ、そして寝室にスピーカーが無いLEDシーリングライト1つを購入しました。パナソニックのほかにも同じようにスピーカー付きの照明器具は発売されていますが、デザイン性含めパナソニックが断トツでオシャレです☆

パナソニック Bluetoothスピーカー搭載 LEDシーリングライト 12畳 パネル型 HH-XCF1207A
Bluetoothスピーカー搭載でテレビなどの音声を天井から再生、光と音に包まれる新体験を演出。専用アプリ「あかリモ」で光と音の連動を実現 。「キレイコート」搭載でホコリがたまりにくくお手入れらくらく。

(おまけ)スピーカーの無いパネルシリーズ

スピーカーはいらないけどスタイリッシュなおしゃれ照明器具が良い!という方はパネルシリーズがおすすめです。私が購入したのは、角形の「HH-CF0896A」です。サウンドシリーズ同様に丸型もあります。~14畳、~12畳、~8畳の3種類で、スマホで操作はできません。

このリモコンでもパネルだけ点灯させたり、明るさを変えることができます。さらに面白いのは、「手元灯」という機能。これを押している間は、懐中電灯のような使い方ができます。夜中に明かりをつけると目が覚めてしまうけどちょっとだけ手元を明るくしたい場合などにちょうど良いです。

オシャレなインテリアとして照明器具をお探しの方は是非パナソニックで揃えてみてください。

パナソニック Bluetoothスピーカー搭載 LEDシーリングライト 12畳 パネル型 HH-XCF1207A
ホコリが溜まりにくく、お手入れラクラク キレイコート搭載。センター光とパネル光の点灯・消灯の切り替えで、多彩なあかり空間を演出。上下左右に光が広がりお部屋の広さ感がアップ。

-そのほか, ライフスタイル, 住まい, 商品レビュー

Copyright© 国際結婚してみたら , 2020 All Rights Reserved.