国際結婚してみたら

アメリカ人の旦那を持つアラフォーが、国際結婚・マイホーム購入・商品レビューを発信していくブログ

個人的まとめ

一人焼肉が楽しめる「焼肉ライク」に行ってみた!アメリカ人も納得のシステムを解説

2020年1月5日

一人牛丼、一人ラーメン、一人飲みと、女性もおひとりさまで外食する時代になりました。お弁当と比べて温かい料理が提供されるお店のほうが、食べた後も満足感で満たされます。しかし、おひとりさまではちょっと敷居が高くて入れない!というお店も稀にありますよね。それが、焼肉!焼肉といえば恋人や家族と行く場所のイメージがありますよね。そんな固定概念を覆すお店が東京新橋から全国に着々と進出しています。そんな気になる「焼肉ライク」がどんなところなのか行ってみました!

私が入った焼肉ライクの店舗はすべて横並びのテーブルになっていました。正面にはお肉をオーダーするためのタッチパネルと焼肉のたれ、セルフサービスのお水がついています。食べている最中にお水をおかわりしたい時に店員さんに声をかけなくて良いのが気楽でGOOD!

タッチパネルにはおすすめのセットメニューや追加のお肉なども50gから選べます。

コスパの良いのは、バラカルビプレート。今回は初めてなのでこのバラカルビをオーダーしてみました。パネルをタッチしていくと、ごはんの量が少なめ、普通、多めから選べます。



手前の引き出しを開けると、おてふき、爪楊枝、割りばしが入っています。お箸を落としても、おてふきが汚れても、ここからサッと取り出せるのは良いですね。ちなみに、氷、紙エプロン、タレ皿は無料でタッチパネルからオーダーします。網の交換は30円です。

たれは、あっさりした生醤油だれ、濃厚なコクの生醤油だれ、熟成ブレンドの焦がし味噌、旨辛コチュジャンがあります。そのほか、にんにくとレモン汁も用意されていました。

そして、こちらがバラカルビプレート(200g)です!
普通盛りのごはんとわかめスープ、キムチがついています。

火の設定は5段階あって自由に変更できます。ゆっくり焼肉を楽しみたい方であれば1~2で良いと思います。ちなみに私は3にしてましたがそれでも強火でした。



私の隣ではアメリカ人の旦那が一気にお肉を焼いていました。
感想を聞いてみると、追加肉が選べることと、

店員さんを呼ばずに全部ひとりで済むことが良い

ということでした。彼はまた焼肉ライクに行きたいそうです。

店内には一人焼肉を楽しむ女性もいました。というか、ほとんどの方はおひとりさまでした。自分のペースで焼肉を焼きたい方や、友人と焼肉に行きたいけど自分が食べた分だけ払いたいという方にはかなりおすすめです(この場合、それぞれが食べたいものを自分のタッチパネルで選択すればOK)。

↓応援クリックを頂けると嬉しいです!

-個人的まとめ

Copyright© 国際結婚してみたら , 2020 All Rights Reserved.