国際結婚してみたら

アメリカ人の旦那を持つアラフォーが、国際結婚・マイホーム購入・商品レビューを発信していくブログ

そのほか ライフスタイル 商品レビュー

サンゲツのスパンコール壁紙クロス(SGB-716)がキラキラしてかっこいい!平凡な和室がDIYリフォームでおしゃれになった

2021年2月27日

サンゲツSGB-716

部屋の印象はクロス(壁紙)の色や種類で大きく左右されます。
私の家のリビングは夫婦ともに好きな紫のクロスがメイン。この空間にいると落ち着いてリラックスできます。寝室はブルーパープルで安眠効果を期待。そしてもう一部屋ある和室はどんなクロスにするか完全に旦那任せにしてみました。日本が好きなアメリカ人なので、和室はこだわりたいのだそうです。

そして旦那は決めました。
昨年、サンゲツのショールームで見たクロスが一番かっこいいのだと。

サンゲツのスパンコール壁紙クロス(SGB-716)

サンゲツSGB-716

旦那が選んだのは、サンゲツのスパンコールクロス(型番:SGB-716)です。表面にフィルムを重ねた光沢感のある壁紙、ということで割と高級な商品になります。

これまでふたりでリフォームしてきましたが、これは他のクロスと違って失敗は許されません。ですが、そんな心配も必要なく旦那がぱぱぱーっと張り替えてくれました。

サンゲツSGB-716

和室の格子と黒いスパンコールクロス、そして白いクロス。この斬新な組み合わせは日本人には考えつきませんでした。これが和と洋の融合なのでしょうか。畳のリフォームが終わっていないので全体をお見せできないのは残念ですが、モノトーンな和室になって良い感じです。

サンゲツSGB-716

しかし、クロスが黒いとコンセントカバーが浮いてしまいますね。もともとのカバーも古いので新しく真っ白いものに取り換えようと思っていましたが、旦那がこれもカッコよく仕上げてくれました。

サンゲツSGB-716

カバーにもクロスを貼ってサイドは油性ペンで塗りつぶすという新発想!!すごい!!この方法があったのかーー!!と感動してしまいました。黒いクロスを使われている方は是非この方法を真似してください(笑)

サンゲツ 輝きを放つスパンコール壁紙*SGB-716
のり無し壁紙 1本売 サンゲツ XSELECT ライティングが楽しくなるスパンコール壁紙。

 

ちなみに、このクロスはのり無しです。つまり、自分でのりを買って刷毛で塗るタイプ。作業前は面倒だなあと思っていましたが、実際に作業するとそうでもなかったです。私たちはこちらを使いました。


矢沢化学工業 かべ紙用強力接着剤 かべ紙ボンド 3kg
壁紙専用のオールマイティーな接着剤です。再湿壁紙に塗ると、接着力が増します。※ヤフーは1.5 kg

-そのほか, ライフスタイル, 商品レビュー

Copyright© 国際結婚してみたら , 2021 All Rights Reserved.