国際結婚してみたら

アメリカ人の旦那を持つアラフォーが、国際結婚・マイホーム購入・商品レビューを発信していくブログ

ライフスタイル 住まい

住宅ローンの審査が通らない理由は何?~銀行が嫌がる物件

2020年3月20日

年明けに引っ越し予定だった私たち夫婦。しかし、ギリギリのところで住宅ローンの審査に落ちてマイホームが買えませんでした。あまりのショックにしばらくブログの更新も止まっていましたが、最近になってまた頑張ろうと立ち上がりました。旦那に永住権があればここまで苦労しませんが、無いものは無い!それでも新生銀行住宅ローンならペアローンが組めたし、安い物件を探せば良いのでは?ということで、久々にスーモで物件探しをスタートしました。

すると、前回審査に落ちた時の物件価格とほぼ同じなのにかなり面積が広い物件を発見!しかも直近でフルリノベーションされているという素晴らしいマンションです。これは早くしないと他の人に取られてしまう!と、急いで不動産会社へ連絡をしてその日のうちに内見させてもらうことになりました。いろいろな物件を見てきましたがそのマンションは立地から何から完璧!今度こそ何が何でも買う!と興奮気味で申し込みをしました。

申し込みをした後は不動産の担当が融資をしてくれる銀行を探してくれます。金利が高くても絶対に買いたいですと伝えていましたが、数日後にかかってきた電話は……残念な結果でした。

 

理由は、借地権だから。

借地権の物件は住宅ローンの審査が厳しいのだそうです。ある程度現金を持っていなければ難しい、と担当は言っていました。土地の持ち主が家主に立ち退きを要請してきた場合、銀行は家主から貸したお金を回収するのが難しくなるからでしょうか。……せっかく良い物件を見つけたのに。こうしてまた私達はひとつ勉強になったのでした。内見するなら、借地権じゃなくて所有権の家を、と。

↓応援クリックを頂けると泣いて喜びます(´;ω;`)

-ライフスタイル, 住まい
-

Copyright© 国際結婚してみたら , 2020 All Rights Reserved.